接続設定 Windows 10 L2TP

Windowsでの設定方法

左下のWindowsマークから「設定」をクリックし「ネットワークとインターネット」を開きます。
「VPN」をクリックします。
「VPN接続を追加する」をクリックします。
マイページ記載の接続情報を記入します。
VPNプロバイダーは「Windows(ビルトイン)」を選びます。
接続名は任意決めて頂けます。
「VPNの種類」をクリックして
「事前共有キーを使った L2TP/IPsec」
を選択します。
「保存」をクリックします。
下部の「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
「ネットワーク接続」の画面が開きます。
先ほど作成した、VPN接続設定を右クリックして、「プロパティ(R)」をクリックします。
「セキュリティ」タブをクリックして
「詳細設定(S)」をクリックします。
「認証に事前認証キーを使う(P)」にチェックを入れて、マイページ記載のL2TPキーを入力します。
「OK」をクリックし、プロパティを閉じます。
「接続」をクリックすると、VPN接続を開始されます。
VPN接続が利用できます。
終了するには「切断」をクリックします。